フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 実家の猫

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アルキデスオオヒラタクワガタ | トップページ | カマキリは釣れるか »

2007年11月 9日 (金)

ももの避妊手術

Photo ももが我が家に来た翌週に去勢手術をされたメル。

二匹はとっても仲良しです。

まだお互い子供なので、すぐ打ち解けることが出来ました。

兄妹のようにじゃれあって遊びます。

そんな日が何日か続いたある日、突然事件が起こりました。

Photo_2 もも、発情しちゃったんです! ← これが仰天の事件

うっそ~!!って思いました。

だって、生後4ヶ月に決めたじゃないの。

まだサバ読んでいたのぉ?

かわいい顔して ・・・。 小さい顔して ・・・。

うちに来て、3週間しか経ってないのに。ってことは、やっぱり生後半年は過ぎてるんですね。

おそらく、捨てられてろくに食べられず、大きくなれなかったんでしょう。

もうね、クネクネして、異常な鳴き声で、大変です。

メルの手術終わってて良かったぁ~。アブナイところだった。。

たまらず翌朝、獣医さんに電話して、避妊手術をお願いしました。

まだ鼻垂れだし心配だけど、受けた方が絶対いいのです。

望まない妊娠を避ける他に、子宮の病気、卵巣や乳腺腫瘍などが予防できます。

Photo_4 Photo_5

Photo_3

傷跡が痛々しいもも。

メルも心配してます。

メスは開腹手術なので、2日の入院になりました。無事に終わって、ホッとしました。

エリザベスカラーのもも。 後日抜糸です。

Photo_6

« アルキデスオオヒラタクワガタ | トップページ | カマキリは釣れるか »

」カテゴリの記事

コメント

ウチにいたネコちゃんも避妊手術の後、
このエリマキみたいの付けてました。
傷口を舐めないようにしてるんでしたっけ?
もう20年以上前だからなー。

私もその天草四朗みたいな襟巻つけて会社に行きたいなあ。(^^ゞ

>KYUKIさん
猫は絶対に舐めちゃいますからね。
ももは体が小さいので、小さいサイズのカラーが
一回り半も首に巻かれてました。
ここの先生は包帯をしないので、ももは舐められなくても
メルが傷口を舐めていた時があって、焦りました~><

>おます♂さん
きっと羨望の眼差しで迎えられるでしょう。
会社に行き着く前に、捕まるかも?

( ´・∀・`)へー そうなんだぁ。
そのために付けているんですね。知らなかった。
(^_^;)

>くんちさん
笑っちゃいますよね~。猫の舌はザラザラしているので
舐めると傷口が開いちゃうんですよね。
最初のうちは、後ずさりしたり、ぶつかったりしてるのですが
猫の順応性はすごくって、全然平気で10日くらい付けてました。

うちのバカ犬は、マイエリザベスカラーを持ってます。縁にはキャラクターテープを貼ってちょっとおしゃれ・・・毎年、使わせるな!治療代がバカにならんのだぞ、バカ犬!

>ちーやんさん
おおっ、わんちゃん、常に自分用のを使えるのですか!
かわいい柄のエリザベスカラーがあるみたいですが
さすがちーやんさん、ご自分でアレンジしておしゃれに
してるのですね。
次回は見習おう・・・。 次回ない方がいいけど。

この記事へのコメントは終了しました。

« アルキデスオオヒラタクワガタ | トップページ | カマキリは釣れるか »