フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 実家の猫

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヘラ1号のその後 | トップページ | たこあげをしました。 »

2008年1月20日 (日)

ワラの馬、描きました。

Photo

ワラで作られた馬をデッサンしました。

これも遠近感がまるで出ていません。手前とむこうが同じ調子。

むしろ遠くを強く描いてしまっています。

最後に先生に見せるので、もう手遅れで 毎度 「これはこれで」 と言われます。

次回へのステップです! 学習しないとね~。 (≧~≦)=3

« ヘラ1号のその後 | トップページ | たこあげをしました。 »

デッサン」カテゴリの記事

コメント

まあ、これはこれで(^_^; アハハ…
もともとのわら細工が牛というより馬っぽくないですか?(^_^; アハハ…

>おます♂さん
ああっ、本当だ!これは牛でなくて馬ですね!
修正させて頂きました~。m(。≧Д≦。)mスマーン!!
どうして「牛」だと思ったのかな~。アセアセ。。。
毎度、最初におますさんが見て下さって有り難いです~。

え?先生がいるんですか。ってことは絵を習ってるんだぁ。知らなかった。。。
はじめはワラの牛だったのね。(^_^;)

それと標本で翅が開いている時は固まる前にセロハンテープや剥がしやすいもので閉じた状態で止めとくといいですよ。^^

>くんちさん
習ってるという程、本格的ではないんです。
月2回、講師の方に見てもらうのですが、趣味で描いてる
ので、特に指導という訳でなく疑問点を聞くって感じですね。
間違っててもそれでいいって自由な先生です。

テープで張るという手がありましたか!もう固まって
駄目かも・・・。茹でたての時にぎゅう~って閉じさせても
戻ってたし。ちょっとやってみます!ありがとう!

遠近感を出すのに遠くをぼやかして描くのもテクニックですが、目一杯描き込んでリアリズムにしちゃったっていいじゃない。描いてるうちに描き込みたくなっちゃうんですよね。きちんと形がとれてるからいいじゃないですか。ちーやんなんか、途中でデッサンの狂いに気がついて、いやになってやめちゃう事ばっかでしたよ。

>ちーやんさん
そうかぁ、芸術家って自由な発想ですものね。
だから先生もそんなに細かく言わないんだと思います。
美大受験するワケでなし、いいですよね!
石膏デッサンなんて、途中で狂いに気づいたらもう嫌に
なりそうですよね。描ける人って凄いと思いますよ~。

どこかの民芸品のようですね。
農耕馬の感じが出てます。
ただ、私のイメージする馬はもっと首が長くて、
足が細くて・・・それサラブレッドでした(^_^;)

>KYUKIさん
たぶんそうだと思います。
先生が用意してくれたモチーフがロッカーの中にあって、
適当に選んで描いてます。
最近は自分で勝手に持ち込んでますけどね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワラの馬、描きました。:

« ヘラ1号のその後 | トップページ | たこあげをしました。 »