フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 実家の猫

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ふるさとふれあいフェア | トップページ | まなびピア埼玉2009 »

2009年11月 3日 (火)

第21回全国生涯学習フェスティバル

Photo

高校PTAのお仕事で、さいたまスーパーアリーナの講演会に行きました。

平日だから引き受けたのですが、土曜日に小学校の運動会が変更になって

その振り替えでメル吉がお休みになっちゃった・・・・。

運動会は延期がさらに中止になったんですけどね。。。

なので一緒に行きました。

写真は上から見たコミュニティアリーナ。

生涯学習見本市 展示ブースです。まだ朝早くて開いてません。

Photo_2 マナビィトーク

「21世紀の生涯学習を語る」

アリーナ・メインステージにて

スタートトークは

落語家の林家たい平氏。笑点のメロディで登場です。

Photo_3 たい平さんは秩父市出身で

武蔵野美術大学を卒業してから

落語家になったそうです。

さすがプロというお話ぶりでした。

Photo_4 川越市生まれの 日本初の全盲のプロフルート演奏家です。

澄んだ美しい音色にうっとりでした。

Photo_6

Photo_7 続けて蕨市の女流棋士と

県内初の生涯学習都市宣言

を行った八潮市職員の

リレートークがありました。

Photo_8 最後は童謡の歌姫ユニット「ピンキッシュ」

うちのお姉ちゃんと同じくらいかな?

まなびピアPR大使だそうです。

Photo_9

« ふるさとふれあいフェア | トップページ | まなびピア埼玉2009 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

例によって私は偏屈なので、「生涯学習」って言葉はしっくりこないのよね。別に好奇心と行動力があればいいだけのことだよねえ。それが無い人がいくら生涯学習って言っても意味ないよねえ。要するに趣味を持ちましょうってことでしょ。それを仰々しく「こういう生涯学習をするのが正しい大人の姿なんですよ。さあ、何かやってお金を使いましょう。」っていうマーケティングが見え隠れしてるように思えますねえ。
まあ、最近は自分で物事を決められない人が増えているから仕方ないのかな(^_^; アハハ…

たい平さん、笑点で秩父を全国に発信してますよね〜♪
落語とは違う面白い話だったでしょうね〜(^^)

生涯クワカブっていうのもありですか?
意外に体力使うから生涯は辛いかな。最近手の振るえや老眼ぎみの人たちがチラホラいるみたいだし

>おます♂さん
あ~、なんか「一生勉強を怠るな!」って命令される感じは嫌ですよね。実際はそうすべきなんでしょうが。
でもおますさんは言われなくても常に学習してますでしょ。
趣味も多いですしねー。
自分で物事を決められない人・・・耳が痛いですのぉ。

>こいきんぐさん
あ、そうなんですか!
兄と姉は高卒で働きに出て、一人だけ夢を叶えてあげようと大学に行かせて貰ったのに落語家になりたいと言って、お父さんから勘当されてたそうです。後に師匠に頭を下げてくれたらしいですが。
最初はお茶くみばかりだったけど、お茶の入れ方を研究して人によって違う好みのお茶を入れたそうです。
深良いお話でしたよ~。

>マメッコぱぱさん
生涯クワカブかぁ~。ぱぱさん、そうなりそうですよね。
ぶぶっ、腰が弱いとか?
歳とってからはキツイ趣味なの?
だから植物に移行してる人がいるのかな。。。

え?
結局、運動会は中止ですか?
てことは、今年はない・・・ってことですか?
かわいそうすぎます
せめて、平日でもいいからやらせてあげたい。。。

>はなこさん
そうなんです・・。
2回延期になって、これ以上延ばすと他の行事も詰まっているし
無理なんです。でも学年ごとに時間を設けてやるかもしれません。それも出来るかどうか。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第21回全国生涯学習フェスティバル:

« ふるさとふれあいフェア | トップページ | まなびピア埼玉2009 »