« 花やしき | トップページ | 試写会の前に »

2010年4月 6日 (火)

試写会へ

Photo_3 @niftyで当選しました~。ヽ(´▽`)/

G・W公開ゼブラーマン

完成披露試写会に行きました。

平日の夜だけど、春休みだから行けるかな?って

応募したのです。loveletter

Photo_4 東京ドームシティのJCBホールです。

5時半開場の6時半開演なので、5時半に行きました。clock

299 わ!eye

もう既に

長蛇の列です~。shock

Photo_5 メル吉と二人、

298番と299番です。

なんとか300番内に入りましたね~。

coldsweats01

Photo_6

会場の様子です。 アリーナ席は無理そうなので上に行きました。

残念ですが舞台挨拶は撮影禁止で撮れません。camera

左右の黒と白のカーテンから、派手に出演者が登場しました。shine

黒からは監督の三池崇史 仲里依紗 阿部力 ガナルカナル・タカ

白からは脚本の宮藤官九郎 哀川翔 井上正大 ココリコ田中 の8人でした。

ちゃんと4人ずつ、服装も黒・白に分かれてました。happy01

Photo_730分のトークの後に試写会が始まり、

8時50分に映画終了。

後楽園駅まで大急ぎでrun、夜のドームシティを後にして帰りました。

夜は怖いママなのですぅ。night

 

|

« 花やしき | トップページ | 試写会の前に »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

あら、そんなのあったの?最近試写会応募してないなあ(^^;;;

投稿: おます♂ | 2010年4月 6日 (火) 11時57分

>おます♂さん
おますさんは良く当選して行ってますもんね~。
私は試写会は初めてでした。heart02
子供連れは見当たらなかったけど・・・。coldsweats01

投稿: チェリンママ | 2010年4月 6日 (火) 17時33分

いいですね。こちらは芸能人を見る機会が無いので羨ましいです!
メル吉くんも楽しめましたか~

投稿: マメッコぱぱ | 2010年4月 6日 (火) 19時29分

>マメッコぱぱさん
田舎者なので芸能人を見ると「TVと一緒だ!」と感動します。(笑)
映画自体は子供向けでは無いんですけど、くだらなさで笑ってました。happy01

投稿: チェリンママ | 2010年4月 7日 (水) 05時08分

ゼブラーマン・・・観てみたいけど、恥ずかしくて観にいけねぇーcoldsweats01

投稿: ◯ー◎◉ | 2010年4月 7日 (水) 08時42分

>ちーやんさん
ゼブラーマン、エロいですよ~。bomb
是非観に行って欲しいなぁ。happy01

投稿: チェリンママ | 2010年4月 7日 (水) 09時12分

@niftyって結構当るんだね・・・・
まぁ東京じゃ行けないんだけど。
芸能人が来る試写会ってちょっとワクワクするね

投稿: kawazuzakura | 2010年4月 7日 (水) 09時14分

>kawazuzakuraさん
@niftyは当選確率が高いみたいですね。happy01
今回の試写会はいろんなスポンサーがついてて、マスコミもいっぱい来てました。「王様のブランチ」で当たった人が最優先だったみたい。でも良い席は関係者用で紙が貼られてて座れないのよね。think

投稿: チェリンママ | 2010年4月 7日 (水) 09時32分

また当たったんですかぁeye
よく当たりますよね~
うらやましい・・・
先日TVtvで完成披露会みましたよぉhappy01
おもしろかったですか?
仲里依紗って長崎出身らしくて・・
あ・・・年違うし、全然知らないんですけどねcoldsweats01

投稿: はなこ | 2010年4月 7日 (水) 09時34分

>はなこさん
ちょこちょこ応募はしているんですけど、当たると嬉しいです。happy01
おお、TVで見ましたか!tv私その場に居ました~(笑)
仲里依紗さんは若いのにとっても演技が上手かったです。
スザンヌを撲殺してました。shock
ゼブラクイーンの歌がずっと流れていたので覚えてしまい、息子と二人で歌ってます。
ストーリーも結末も「なんじゃこれ?」って感じですけど、十分楽しめる映画だと思います。

投稿: チェリンママ | 2010年4月 7日 (水) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473620/34086912

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会へ:

« 花やしき | トップページ | 試写会の前に »